社会インフラ製品向け板金ソリューション

制御盤や郵便仕分機など、社会のインフラを支えるモノづくりを行っております

佐藤電機製作所では、電力会社向けの制御盤や郵便局向けの郵便仕分機などの製造のお手伝いも行っております。
最新設備に加え、溶接や塗装まで含めた一貫生産体制により、付加価値の高いご提案が可能です。

塗装剥離防止のための両R面取り加工

両R面取り加工

両R面取り加工

・製品品質向上
・手作業低減
端面の角が尖っていると角部の塗装が薄くなります。ブランク工程で両R面取り加工を行い、気に津名塗装がしやすくなります。

爪出し成形加工


・溶接位置決め作業低減
溶接部をR形状にするために、板厚半分の位置で突合せ溶接を行います。その際に爪出し成形加工を行うことにより最適な位置決めが容易に行えます。

爪出し成形加工

製造サンプル

電力会社向け制御盤

電力会社向け制御盤

■材質:メッキ鋼板
■板厚:t0.8~2.0
■特徴:電力会社の厳しい外観品質に対応

市町村防災無線装置

電力会社向け制御盤

■材質:SUS、アルミ

■板厚:t1.2~2.0

■特徴:防水構造。組立配線まで弊社で対応。

郵便仕分機

郵便仕分機

■材質:カラー鋼板
■板厚:t0.8~1.6
■特徴:塗装からカラー鋼板への変更によりコストダウンを実現

郵便仕分機

郵便仕分機

■材質:ZAM
■板厚:t2.0~3.2
■特徴:溶接構造からリベット構造への変更によりコストダウンを実現